復縁したい元彼と会うには?

あなたが元彼に会おうとする前に、元彼との別れ方を思い出してみて下さい。

別れる時、お互いに感情が高ぶって喧嘩別れになってしまい、きれいな形で別れる事が出来ていない場合は、まず何よりも先に冷却期間が必要です。

別記事で冷却期間に触れていますのでここでは詳しく書きませんが、冷却期間は復縁には鉄則です。期間は状況によって異なりますが、短くても6ヶ月以上は必要です。冷却期間を終えて会おうとする時の目安は、元彼があなたを忘れたかなぁと思う頃や別れた時の悪い印象を忘れた頃にファーストコンタクトを取るのが理想です。

冷却期間中だったり、自分の変化にまだ自信が持てない場合は、誘う事自体が元彼に不快感を与えてしまったり、余計に警戒心を強くさせてしまうので会ったとしても復縁に発展しない確立が高いです。

最低でも自分に変化があり、これなら元彼にも自信を持って会えると確信する事が重要なのです。それが伝われば元彼も「会ってみたいな」と感じてくれるはずです。

自分は以前よりも変わったんだと自信が持てるようになるまでは、まだ元彼を誘う時期ではないと言えます。私は自分に自信が持てるまでは絶対に会わないと決めていたので自分磨きに専念しました。

別れた時に喧嘩もせず悪い印象もなくきれいに別れている場合や別れてからもSNSなどを利用してコメントのやりとりなどをしている場合は、誘う事自体はあまり深く考えなくても心配はないでしょう。

例えば、元彼が好きそうなお店やイベントをチェックしたり聞き出したりして「こんなお店に行ってみたい」とか「気になるイベントがある」などの内容で盛り上げて、元彼が興味を示したら「一緒に行ってみない?」と誘えば不自然ではないので「会いたいな」と思わなくても「一緒に行ってみようかな」と思わせる事はできます。

もしも、誘った瞬間に元彼が警戒して返事を濁したりすれば友達も誘って行こうと自分から提案して、2人っきりではないという事が分かるように臨機応変に対応できれば最高ですね。私は共通の友人が彼の職場に居たので、複数で会う事になりましたが、全く不自然でなく雰囲気も悪くありませんでした。

復縁するのに必死なので、なかなかここまで頭が回らないかもしれませんが「2人っきり」という状況に警戒心を持たれないように気を付けましょう。

あなたが元彼に会いたいと誘う前に、元彼の方があなたに「会いたいな」と感じさせる事が重要になってきますので頭に入れておきましょう。

ちなみに、私は元彼の脈ありサインや、手紙の出し方のタイミングばかり必死に考えていました。絶対にやめて下さい。それをすると二度と戻 >> 続きを読む