元彼が復縁してくれる時の心理とは

元彼が何故復縁しようとしてくれる気持ちになってくれたのか…その時の心理とはどんなものだったのでしょうか。

別れた理由は様々だと思いますが、元彼の心理状況としては大きく分けると3つです。

「自分の為」「あなたに変わってほしいから」「感情的でつい…」という理由になります。

自分の為に別れた場合は時間をかけて復縁に向かっていくしかありません。復縁までのステップを1段ずつ上がって最終的に復縁までに、元彼と友達になる事が重要です。

私の場合、別れ方は違いますが共通の友人を通じて集まる機会を設け徐々に友達関係に進めていきました。

他の異性には相談できないような事など、お互いに何でも相談できるような関係を築く事が重要です。そして元彼の言葉を良く聞いて、一人でいる時間が寂しいとか好きな人と上手くいきそうにないなどの発言をし始めた時が復縁のタイミングですよ。

とは言え、元彼が好きな人の話をしていると凄くつらいですよね。しかし、この場合にはゆっくり時間をかけて進める事が大事ですので、焦らず復縁のタイミングを伺いましょう。

絶好のチャンスがきた時には、付き合っていた時の自分より成長した(変わった)という事実やあなたがずっと大切にしてきた元彼への気持ちを最大限にアピールして下さい。

あなたに変わってほしいから別れた場合は、別れた原因を理解し、自分自身が変わる努力をして下さい。

自分で変われたと思った時、元彼にその事を伝えます。電話やメールなどで伝えたり、会ってもらえる状況であれば会ってしっかり自分をアピールして見てもらいましょう。

自分の悪かった部分を伝え、それが原因で元彼に不快感を与えていた事を理解していると伝えます。その事に気付いたから変わる努力をしたとしっかり伝えましょう。

そして謝りたい気持ちを伝えれば、元彼も考え直してくれるかもしれません。その時には元彼から何もなくても、メールや電話のやり取りや元彼の態度で、許してくれたかな?という雰囲気になっていれば復縁できるタイミングです。

私はまず一番に、自分が悪かったから迷惑をかけたと謝り自分の悪い部分に気付かせてくれた事に感謝しました。そして自分がどう変わったのか詳しく伝えていきましたよ。

些細な事がきっかけで喧嘩になり感情的になって別れた場合、元彼には後悔と未練だけが残っている事が多いです。

8割の男の人は必ず様子を伺う連絡が来ます。まだ復縁できそうか、まだ自分の事を好きか…と、あなたの気持ちや状況がどうなっているか知りたいという心理がそうさせるのです。

この場合は時間をかけなくても復縁できる可能性が高いのですが、ここで注意しておいてほしいのが、あなたを「都合の良い女」にする為に連絡してくる事があります。

ですので、感謝を伝えた後は絶対に未練が伝わらないようにしましょう。

元彼を特別扱いせず、電話も短くメールもすぐに返信しないなど徹底した対応を取りましょう。

どんな場合であっても、復縁は心理戦と言えるでしょう。

ちなみに、私は元彼の脈ありサインや、手紙の出し方のタイミングばかり必死に考えていました。絶対にやめて下さい。それをすると二度と戻 >> 続きを読む