復縁したい元彼の誕生日には、どうすべきか

元彼と復縁したいと思っている時、元彼の誕生日が近くなってきたらどうすればいいか、悩んでいませんか?

「元彼の誕生日」というのは復縁したい人にとっては非常に重要なイベントです。

しかし、実際はどういった行動を取れば良いか頭を悩ませますよね。私もしばらくの間、どう行動するべきか悩みました。

「誕生日おめでとう」と絵文字付きでメールを送りたいところなのですが…別れて時間が経ってしまって、久し振りに送るメールが誕生日メールの場合は、実は一番未練がましく重たい印象を与えてしまい、逆に元彼の警戒心を強めます。

誕生日メールは、復縁したいと思っている元彼と別れた時の状況がそれほど険悪でなく、あなたに対して悪い印象を持っていなかったり、元彼に対する未練を警戒してない場合は良いですが、冷却期間中だったり元彼から悪い印象があった場合は絶対に避けて下さい。

ここで知っておいてもらいたいのですが、実は…復縁に発展するのは元彼の気持ちが揺れ動いた時だけですので、誕生日メールを送ったくらいでは元彼の気持ちが揺れ動くわけもなく、復縁する事はほとんどありません。

別れた時の印象が良く、メールを送っても返信があったり元彼からもメールがある場合は、誕生日メールを送っても問題ないでしょう。

誕生日は本人にとって特別な日ですから、お祝いをしてもらっても悪い気はしませんよね。

ただし、メールの内容が長文にならないようにして下さい。要件を簡潔に、尚且つ丁寧に…が好印象を与えます。

そして、このメールに対して元彼からの返信がなくても気にしないで過ごしましょう。

しかし!!このメールに対して返信はなくても、もしかしたらあなたの誕生日に元彼からお祝いメールがあるかもしれませんので、そうなった時は、あなたからは絶対に返信して下さいね。

別れてからの期間が長くお互いに冷静になれたかなと思える時に、あなたの誕生日にお祝いメールを送ってくれたのなら、復縁に発展する可能性が高いです。私の場合、私の誕生日にメールをしてくれたのがきっかけで連絡を取り合うようになりました。

別れてから普通に連絡を取り合って時々会っている場合は、わざわざ誕生日メールを送らなくても、誕生日の前後に会えた時に祝ってあげれば、全く不自然ではありません。

誕生日を復縁する為の一つのステップとして考えましょう。

ちなみに、私は元彼の脈ありサインや、手紙の出し方のタイミングばかり必死に考えていました。絶対にやめて下さい。それをすると二度と戻 >> 続きを読む