元彼と復縁するために、メールはどう使えばいい?

復縁したいと思っている元彼に実際にメールを送るとしたら、どんな内容を送れば良いのか、また、元彼から予想外の返事だったらどう返事をすれば良いか、どんな風にやり取りを続かせれば良いのか…色々と考えて不安になりますよね。

別れた直後は復縁したいという自分の思いばかりが先走ってしまい、復縁を迫るようなメールを時間を空けずに何通も送ってしまう人が多いと思いますが、その方法は本当に効果的でしょうか?

ほとんどの男の人は基本的にメールや電話にマメではありません。

女の子同士なら絵文字を使ったり文字を強調したりして可愛くて長いメールになりますが、男の人たちはあっさりした一言メールがほとんどです。私が男友達や元彼に送っていた時は、絵文字1つくらいは使っていましたが、言いたい事を簡潔に短い文章で送っていました。

ここで、元彼の性格や付き合っていた頃のメールの頻度、内容を思い出してみて下さい。

元彼はメールが好きで絵文字を使ったり長文ですか?それともあっさりした内容ですか?

頻繁に送ってしまうのは逆効果だと言えます。

「この子、面倒だ」と思われてしまうと、メールを送っても読まずに放っておかれる事もありますので、月に1回くらいのペースで送るのが良いかもしれません。

逆に、元彼がメールが好きで付き合っていた頃も長文や絵文字を使っていた人だったとしても、付き合っていた頃よりは控えめに送る方が良いでしょう。

別れてから時間を空けずにメールが頻繁に送られてくると不快感に繋がる事もありますので気を付けましょう。

ごく稀に、メールが女の子のようにマメな男の人もいます。

付き合っていた頃は毎日何十通の長文メールをしていたとしても、やっぱり別れた相手から以前と変わらないメールが同じ量ほど送られてくるとなると、あまり良い印象にはならないでしょう。

せめて週に1~2回程度、簡単な内容で以前より少し控えめにする方が良いでしょう。

メールを送った後は、基本的に返事があるまで待って下さい。元彼からの返事がある前に続けて送るのは復縁や焦りが伝わってしまう可能性がありますので気をつけましょう。

早く復縁したい気持ちは分かりますが、グッと我慢、我慢…。私も元彼から返事がなくて再送信したかったのですが、しつこいと思われるのが嫌で我慢、我慢の日々でした。

別れた直後にどうしてもメールを送りたい!!と思う人は、復縁を迫ったりダラダラと別れた時の事を話したり、悲観的な内容は避け、感謝や謝罪のメールを送るだけにしましょう。それだけでも別れた直後の気まずい状況が抑えられ、復縁もしやすくなります。

人は別れた時の相手の印象をずーっと後まで引きずります。別れた時の印象が悪ければ復縁にも不利になるので、せめて、感謝や謝罪のメールでフォローしておけば、ひとまず安心です。

ちなみに、私は元彼の脈ありサインや、手紙の出し方のタイミングばかり必死に考えていました。絶対にやめて下さい。それをすると二度と戻 >> 続きを読む