喧嘩した時に彼が何に怒っていたか、思い出してみて

彼氏と付き合っていた期間が、長い人もいれば短い人もいると思います。

どっちにしても、その付き合いの中で、喧嘩したり、彼が怒ったり不満を示したことがあると思います。
その時のことを思い出してみてください。

彼が何に怒っていたか。
そこには、彼はアナタとどんな関係を望んでいたが表れている事が多いと思います。

私は彼が怒っていた時の事を出来る限り思い出して、
紙に書き出しました。

すると、色々なことが分かってきたんです。
付き合っていた時には見過ごしていた、彼のサイン。

彼は何を求めていて、どんなふうな価値観を持っていて、私にどうあってほしいと思っていたか。

自分が彼の望む理想になれるかどうか、ということではなくて、彼が望んでいたことを私が理解していたかどうかってことが大切だと思ったからです。

ちょっとした気持ちのすれ違いは、相手のタイミングを理解してあげられていたかどうかに大きく関わっています。

フラれたことは悲しいかもしれないけど、この時こそ、彼のことをさらに深く知るチャンスだと思って下さい。
今考えたことは、いずれ縁が来て彼と再開した時に必ず役に立ちます。

人間は「自分のことを理解しようとしてくれる人」を嫌う理由はありません。
喧嘩しり、彼が不満を言っていたり、すれ違った時のことを思い出して、もう一度彼の性格と、自分の性格を見つめてみてください。

気持ちのすれ違いや、喧嘩は時に理不尽なもの。
もしかしたら、あなたは理屈の上では悪くない場合もあるかもしれません。

でも、人間関係で大切なのはタイミング。
例えば、お互いに同じ考えを持つカップルでも、タイミングがずれると喧嘩になることも沢山あります。

どんな考え方を持っているか、ということよりも、
相手のタイミングを優先しているかどうか、ということが思いやりだと思います。

人の気持ちは刻々と変わっていくものだけど、その時その時のタイミングに合わせてあげることができていたかどうか。そんなことを考えるのも、良いことだと思います。

ちなみに、私は元彼の脈ありサインや、手紙の出し方のタイミングばかり必死に考えていました。絶対にやめて下さい。それをすると二度と戻 >> 続きを読む